スポンサーリンク

テレビ

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)の現在は?プロフィールと結婚や旦那夫はいる?

スポンサーリンク

1月9日に放送される『アンビリーバボー』でエワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)さんが特集されます。

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)さんはパラグライダーのドイツ代表でした。

しかし10000メートル上空まで飛ばされ生還した奇跡の女性です。

スポンサーリンク

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)の事故内容

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)さんが事故にあった内容。

事故当時:2007年2月14日

場所:オーストラリア・ニューサウスウェールズ州・マニラ

事故内容:練習中のトレーニングでパラグライダーを行った時、雷雨と合流の上昇気流に閉じ込められて、上空10000万メートル近く上昇した。

パラグライダー大会で参加したのは150名のプロ。

世界各国から集結しエワさんのそのうちのドイツ代表でした。

スタートして30分後に前方から雲が急速に発達したため急遽、ほかのパラグライダー達は降下するように指示が地上から来たので、降下しました。

しかしエワさんはこの時は他の中国人選手が降下してないところをみて、積乱雲が来る前にすり抜けられると判断し勝利することを選択しました。

が、それが大きな間違いでした。エワさんは積乱雲に飲まれパラグライダーではありえない上空5000メートルまであっという間に上昇したそうです。

通常のパラグライダーでは上空2000メートルだそうで、そう考えるとどれだけ異常だったか分かりますね。

そして、ついに上空10000万メートルまでに上昇しエワさんから地上に向けて「降りられない、助けて」と無線がこれで最後だったようです。

ちなみに、人間は上昇気流に巻き上げられると生存できる確率はほぼ不可能だということ。

そして、誰もがあきらめた瞬間エワさんはかかってきた電話にでたそうで、エワさんは見事奇跡的に生還し帰還することができました。

エワさんは女性ながらもパラグライダーの技術は一流でありその技術と運で生還できたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)のプロフィール・経歴は?

名前:エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)

生年月日:1971年12月23日48歳

出身地:ポーランド

身長:不明

体重:不明

血液型:不明

エワさんはポーランド出身の1971年12月23日生まれで年齢は現在48歳です。

エワさんについては日本では全く知られていない選手ですので調べても詳しい情報は不明でした。

スポンサーリンク

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)の現在なにしてる?

エワさんは、現在はドイツのバイエルン州に在住しており、プロだったパラグライダーの経験を活かし、パラグライディングを教えてるそうです。

そして、自ら個人開発のコースを提供する会社を経営してるのこと。

ちなみに、この事故の生還ではなんとドキュメンタリー映画にもなりエワさんについての物語を制作したようです。

映画は2011年に公開された、『ミラクルインザストーム』。

日本ではほぼほぼ知られていないかもしれません。

スポンサーリンク

エワ・ウィニエルスカ(スニアーズカ)結婚や旦那夫はいる?

エワさんが結婚していて旦那や子供ががいるかどうかは不明でした。

しかし年齢から考えると結婚していてはおかしくない歳ですね。

これだけ有名になると、エワさんは美人ですし結婚した男性は多く出てきそうな気もします(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク