スポンサーリンク

エンタメ

成績表偽造(長岡市不正アクセス)はどこの中学か特定?男子生徒誰で名前や顔画像は判明してる?

スポンサーリンク

長岡市で中学3年生の男子生徒が教師のサーバーに不正にアクセスし成績表の改ざんとハードディスクの一部を盗んだという追加情報も入ってきました。

ネット上では「才能ありすぎ」「天才ハッカーか?」とも言われています。

そんな長岡市で起きた不正アクセスした中学3年生の男子生徒について取り上げます。

スポンサーリンク

成績表偽造(長岡市不正アクセス)で男子生徒が書類送検

長岡市で中学3年の男子生徒が教師のサーバーに不正にアクセスした事件で、この犯行の直前に男子生徒がサーバーのハードディスクを一度盗んでいたこともわかりました。

今年9月から10月にかけて、長岡市の中学3年の男子生徒が教師のサーバーに不正にアクセスし、成績表を偽造したなどとして書類送検された事件。

その後の取材で、男子生徒は不正アクセスをする前の今年9月に、サーバーのハードディスクを一度盗んでいたことがわかりました。

男子生徒はハードディスクを校外に持ち出しましたが使用することができなかったため、その後不正アクセスという手段を取ったとみられています。

ハードディスクが無くなったことに気付いた学校側は警察に相談し男子生徒を特定していました。

警察は今回、窃盗の容疑でも男子生徒を書類送検していて、学校側は19日午後に記者会見を開き、事件の経緯などについて説明する予定です。

長岡市に住む中学3年生の男子生徒が「両親にいい成績をみせたかった」という理由から不正アクセスの犯行を行ったようです。

これにはネット上ではこんな声が多く上がっています。

パソコンの素人からすればとんでもなくすごい事にも見えますが、その反対にパソコンに詳しい人であれば、このような意見も。

この事件ではハードディスクはなくなったことで事件に気づいたそうですが、学校側のセキュリティは一体どうなってるのでしょうか?

不正にアクセスされた時点でかなり弱いセキュリティになりますね。

スポンサーリンク

成績表偽造(長岡市不正アクセス)はどこの中学か特定?

中学3年生の男子生徒が不正アクセスし成績表を改ざんしたとして書類送検されましたが、ネット上では「一体誰でどこの中学なんだ?」という声が多く上がっていますが、現在のところは特定には至ってないようです。

しかし、Youtubeの動画では学校名を特定してる人がいるようですが、本当かは不明ですのでここでは掲載しません。

気になる方はYoutube動画を探してみてください。

パソコン素人にはまるで意味不明な事件だとおもいますが、これはハッキングじゃなくても普通に中学生がこんなことを発想ができる頭の柔軟性がすごいですよね。

悪い事ではあるけど、将来が楽しみ」という意見も少なくはありません。

この事件も時代の変化によるものも多少あるかもしれないですよね。

昔なんて、ありえない事件にも思えますし。

どうあれ、男子中学生は勉強よりもパソコンに才能がありそうな気もします。

ちなみに、犯行理由が親にいい成績を見せたかったということですが、これは親があまりにもいい成績を求めてしまってる教育環境から起きた可能性の事件も考えれます。

そうなると子供だけが悪いのではなく、両親も少しは悪いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

成績表偽造した男子生徒誰で名前や顔画像は判明してる?

成績表を改ざんした男子生徒ですが、名前や顔画像についてもまだ特定には至っていません。

未成年ですから、テレビでは公表されませんが同級生や知人などがもしかしすると拡散する人も出てくる可能性があります。

良くない行為ではありますが、これほどの才能を持つ中学生は一体だれなのか気になりますよね。

もし特定され次第すぐに追記させていただきます。

成績表偽造で会見はいつ?

成績を改ざんされたとして学校側の会見はいつになるのでしょうか?

長岡市の中学3年の男子生徒が学校のサーバーに不正にアクセスし、書類送検されていた問題で、中学校の校長が会見を開き陳謝しました。会見では、6月中旬に校内での催しの準備中に、教員のパソコンを男子生徒に使わせたことがきっかけとなったと説明。教員が席を外したすきにサーバーへのショートカットを見つけ、IDやパスワードを入手したということです。発覚する10月までの間に、男子生徒は不正なアクセスを繰り返し、成績を書き換えたり学校行事の画像を友人に送るなどしたということです。校長は「生徒が教員のデータにアクセスしていた事態が絶対あってはならないこと。意欲をもっている子どももいる中で本当に申し訳ない。」と陳謝しました。学校側は今後、個人情報が含まれる書類の管理や、サーバーへの接続を制限するなど、再発防止策に取り組むとしています。

学校側の会見では19日の1時すぎに会見を行いました。

会見で判明したことは

6月中旬に教員のパソコンを男子生徒に使用させ、教師が席を外した瞬間にサーバーのショートカットを発見し、不正にアクセスするためのIDやパスワードを入手したということです。

不正アクセスされ現在の被害は今のところないようで安心ですが、とんでもないことをやったことにビックリですね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では不正アクセスした男子中学生についてまとめました。

ハッキングじゃないにしろ、教師が離れた瞬間にIDとパスワードを盗んだということで、スキルは高いと判断できます。

可能性としてですが、親の教育にも問題がありそうな事件ですし男子生徒の今後の未来もどんな仕事するのかがとても気になり、注目です。

スポンサーリンク