スポンサーリンク

ニュース

パトレイバー・パネルの盗難犯人誰で特定?名前や顔画像判明してる?

有楽町で機動警察パトレイバー30周年突破記念展が開かれていますが、なんとパネルが盗難にあったと話題になっています。

盗難にあったということはパネルが簡単に取れるような状態で展示してあったのでしょうか?

盗難の犯人は一体誰なのか?現在の状況についてまとめていきます。

スポンサーリンク

機動警察パトレイバー30周年突破記念展

東京都有楽町で12月20日から機動警察パトレイバー30周年突破記念展が開かれています。

この記念展は機動警察パトレイバーが30周年を迎えたということで記念として、イベントを実施しています。

入場料は無料で会場ではグッズの販売なども手掛けているということです。

スポンサーリンク

パトレイバー・パネル別の日にも盗難があった?

実は、今回だけでなく、調べてみると1月2日にも別のパネルが盗難にあっているということです。

このことから推測するとパネルが意外にも強引にやれば盗れるということが分かります。

いくらファンだからほしいとはいえ絶対にやってはいけないことですし、まだ展示念に訪れていないファンの気持ちを考えると残念な事件です。

スポンサーリンク

パトレイバー・パネルの盗難犯人誰で特定?

30周年記念ということで記念展開かれていますが、なんと会場内にあったパネルが盗難にあったということです。

盗難にあったパネルは、『OVA vol3』だということです。

現在のところ、会場内には監視カメラがつけてあるそうですが、いまだ盗難した犯人は分かっていないようです。

これから監視カメラの解析が始まると思うので、なにかしら怪しい人物が確実に映ってると思いますが、ファンのために開かれた展示念でこのようなことがあったとは、悲しいですね・・・。

写真を見てみるとたしかに、左側のパネルがなくなっていることが分かります。

スポンサーリンク

パトレイバー・パネルの盗難犯人の名前や顔画像判明してる?

現在は犯人が特定されていないということで、名前や顔画像はまだ判明していなく公表もされていません。

現在の分かってる状況としては警備を定期的に巡回させるという策をとるそうです。

今回だけではないそうですが、なぜ警備をもっと最初から強化していないかったのか少しだけ疑問はありますよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク